活動報告Activities

第2回若手ワークショップを開催しました

今年度は新型コロナウイルスの感染状況をふまえオンラインでの開催となりました。3人の若手研究者が世話人となり、10月2日から11月30日の2ケ月間にわたって全11回のワークショップとして開催されました。企画されたイベントは学生・若手研究者による研究発表、第一線で活躍する研究者による研究セミナー、数理解析道場、画像解析道場、人間拡張工学道場、融合研究コンペと盛りだくさん! 100名近くが参加し活発な議論が交わされました。

 

 

開会式

 

 

 

参加者集合写真

 

 

融合研究コンペでは植物学、情報学、数学などを異なったバックグラウンドを持つ若手研究者がチームを組み研究のアイデアを競いました。若手WS最終日の11月30日に審査、結果発表、および授賞式が執り行われました。

 

融合研究コンペ表彰式

 

 

融合研究コンペ優勝グループ

 

 

世話人

松本 光梨 (名古屋大学 特任研究員)

米倉 崇晃 (奈良先端大 特任研究員)

樋渡 琢真 (基礎生物学研究所 特任研究員)

 

 

融合研究コンペ優勝グループ

ドル 有生 (東京大学塚谷研究室博士2年)

Alfonso Balandra (東京大学稲見研究室特任研究員)

梶原 智明 (京都大学河内研究室修士2年)

廣瀬 匠悟 (名城大学塚越研究室修士1年)

綿引 雅昭 (北海道大学准教授)